火山による飛行ルート比較

2014/09/27に突如噴火した御嶽山
一刻も早い救出を祈りたいと思います。

地上も大変なら空も大変。
火山灰は飛行機の大敵、最悪は墜落することも・・・

航空会社が御嶽山を避けるように飛行しているのがわかります。
今回は1例を見てみましょう。

下2枚の画像は火山前日(9/26)と当日(9/27)の釧路⇒羽田行きのJAL1148便の飛行ルートです。


JAL926.png
9/26の飛行ルート。通常はこのルートを飛行します。



JAL927.png
9/27の飛行ルート。噴火中の御嶽山を避けるように飛行しているのがわかります。




御嶽山の火山灰が東に流れているため、御嶽山東側を飛行しないルートを飛んでいるのがわかります。

大回りし過ぎのように感じるけど火山灰は飛行機の大敵。安全のためなら遠回りのルートでも仕方ないですね。
関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だいこんAX

Author:だいこんAX
飛行機好きな大学生です。

毎日まったーり生きてます。

飛行機は主に乗り派。

搭乗した時の感想や旅行・趣味についてまったりと書いていきます。

みなさんよろしくお願いします!
⇒もっと詳しく

最新記事
カテゴリ
JAL (9)
ANA (4)
FDA (2)
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
人気ブログランキング
応援クリックお願いします!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク