松本空港から新千歳空港へのFDA搭乗記@黄色の機体編

今回は松本空港から北海道の新千歳空港へのFDAの評判や口コミなどを自分の体験を交えてまったり書いていきます。

今回はFDAがセールをやっていたためそれを利用して行きました。
燃料費を含めて約6500円と格安で航空券をゲットすることが出来ました。

松本空港発着のFDA便は競合会社がいないこともあって割高の料金設定となっています。
そのため、普段は最安値でも18000円と若干高めの値段となります。(羽田=新千歳間だと最安値11000円程度)


搭乗DATA
航空会社:フジドリームエアラインズ(FDA)
搭乗日:2015/3
路線:松本⇒新千歳 (発12:15⇒着13:45)
便名:FDA211
座席:18K
機材:E175(JA07FJ) 機齢1年9ヵ月



スポンサードリンク





松本空港でのFDA利用はこれで2回目。ちなみに目標50回。まだまだですなぁ。

搭乗機
DSC_2267.jpg
今回の搭乗機のE175(JA07FJ)。黄色い塗装の7号機です。
機齢1年9ヵ月の新品です。
遅延することもなくほぼ定刻通りの松本空港到着。


以前から黄色に乗ってみたいと思っていたので嬉しかったです。


DSCN8054.jpg
搭乗待合室の様子。搭乗率7割程度でしょうか、混雑といった感じはありませんでした。
平日ということもあり、高齢の方や学生の人が多かったです。


DSC_2283.jpg
いざ搭乗です。天気は晴れ。絶好のフライト日和です。



今回の座席はココ↓
FDA座席表E175aa
今回の座席は機体後方窓側の18Kです。
後方の座席の方が空いていることが多いのでこの場所を予約してみましたが、残念ながら隣に人が座りました。
1年前に乗った時は満席に近い程混雑していたのに自分の隣は空席でした。

ちなみにFDAはE170とE175を運行していますが、E175の方が胴体が長いので座席数は8席多くなっています。


離陸
DSCN8072.jpg
南風が強かったので今回のフライトでは南向きに離陸しました。
松本空港の滑走路脇にある「WELCOME TO SHINSHU」の文字が見えました。

機首上げと共に全身に強いGが掛かりました。
このGが掛かる瞬間が個人的には大好きです。

こうして機内から見ると結構急な角度で上昇しているんですね。


松本市街地上空
DSCN8077.jpg
松本市街地付近を通過しながら新潟のウェイポイントまで向かいます。
画像手前が南松本付近、奥の建物密集地帯が松本駅周辺です。

松本空港出発の便で松本市街地の景色を見たい時は機体右側の窓側の席を予約することをおすすめします。
離陸方向が北向き南向きどちらの場合でもほぼ確実に松本市街地を見ることができます。

天気がいい日に松本市街地上空を見たのは久々だったので興奮しました(^O^)


機内の様子
DSCN8084.jpg
所々空席が見られます。中には窓側通路側2席とも空席の場所もありました。

ヘッドカバーは機体色に合わせた色になっています。
今回の機体色は黄色なのでヘッドカバーも黄色です。


飲み物のサービス
DSCN8085.jpg
FDAは静岡発祥の航空会社ということなので、緑茶を注文してみました。
FDAは飲み物の他にシャトレーゼのプチケーキがセットで全員に付きます。

緑茶は程良い苦さと風味が丁度よく、おいしかったです。
お茶本来の苦さを生かしつつ、風味を潰していない上品な味。
JALの緑茶とはまた一味違い、これはさすが静岡といったところでしょうか。

シャトレーゼのプチケーキは結構サイズが小さいのですぐに食べ終えてしまいます。
バターの風味と飲み物に合う甘さでおいしかったです。

緑茶の苦さとケーキの甘さがGOODでした。


機内誌
DSCN8088.jpg
機内誌にはFDA所属の機体紹介コーナーがありました。航空マニアとして嬉しいコーナー(^v^)
この当時はFDA9号機のJA09FJの色はまだ非公開でしたね。
ちなみに9号機は金色でした。


DSCN8086.jpg
澄み渡る青空と黄色のウイングレット。飛行機に乗った者のみ許される最高の景色。

上空に行けばいくほど空の色が黒に近づいているのがわかります。


上空での出会い
DSC_2293.jpg
新潟上空を飛行中、フィンランド航空のA330と交差する形で出会いました。
まさに機体と機体が行き交うタイミングだったので、近い距離で見ることが出来ました。

画像はトリミングしてあるので結構近くに見えますが、実際はもう少し小さく見えます。
ニアミスではないのでご安心を。


シート
DSCN8125.jpg
本革製の柔らかな触り心地のシート。革は布と比べて手入れが楽というメリットがあります。
座り心地は良く、長時間座ってもあまり疲れを感じさせません。

今回の座席は窓の場所が少しずれていて、頭の隣が窓ではなく壁となるので
景色を見るには少し前かがみになる必要がありました。
この点ではマイナスポイントです。


DSCN8093.jpg
毎回定番の座席間隔チェック。画像の通り、まだまだ前席との余裕があります。
座席間隔は約31インチ(79cm)なのでJALの普通席と広さは同じです。

ちなみに一般的なLCCの座席間隔は約28インチ(71cm)です。狭い!!


DSCN8100.jpg
足も余裕で組むことが出来ます。LCCではこんなことは出来ません。


・北海道着陸前に旋回待機
新千歳空港が悪天候のため、北海道沖の海上で15分程旋回待機しました。
2周旋回待機したところで待機を離脱。新千歳空港へ向けて高度を下げ始めました。

1年前も新千歳空港悪天候のため、約30分程旋回待機しました。


DSCN8113.jpg
厚い雲を抜け、新千歳空港に着陸。松本空港の晴れた天気が嘘のよう。
北の大地はまだまだ雪景色です。


沖止め
DSCN8123.jpg
使用予定のスポットが使用できないため、沖止めスポットに変更になりました。
窓からは管制塔が見えます。

個人的にFDAで新千歳空港で沖止めなのは初めてだったので新鮮でした。

窓の大きさは通常の機体と比べて約1.1倍程度大きいので景色が見やすいように感じました


到着
DSC_2302.jpg
松本空港から約60人の乗客を乗せ、無事新千歳空港に到着しました。
沖止めスポットなのでバスにてターミナルまで移動です。

黄色の機体は北の大地でも目立っていました。


大手とも引けを取らない快適な空の旅でした。
会社や機体はまだまだ小さいけどCAさんのサービスや機内サービスのレベルは十分満足なレベルです。
これから新たに機体を導入して路線を拡大するFDA。また利用したいです!




まとめ
・松本市街地が機内から見えた
・飲み物は緑茶を注文。静岡発祥の航空会社ということもありお茶がおいしかった
・座席間隔は大手と変わらず31インチ(79cm)。十分に広い
・新千歳空港悪天候のため15分ほど旋回待機
・沖止めスポット着だったのでバスにて移動


評価
機内食
★★★★

シート
★★★★

機材コンディション
★★★★★

機内スタッフ
★★★★

エンターテイメント
★★★★

時間の正確さ
★★★★


総評
★★★★


関連記事
松本空港から新千歳空港へのFDA搭乗記@2014年版

関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だいこんAX

Author:だいこんAX
飛行機好きな大学生です。

毎日まったーり生きてます。

飛行機は主に乗り派。

搭乗した時の感想や旅行・趣味についてまったりと書いていきます。

みなさんよろしくお願いします!
⇒もっと詳しく

最新記事
カテゴリ
JAL (9)
ANA (2)
FDA (2)
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
人気ブログランキング
応援クリックお願いします!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク