過酷なインド旅行記@ガンジス川クルーズ編

インド旅行3日目です。
前日はベナレスの寺院巡りをしました。天気はあいにくの雨。最悪のコンディションでした。


なんと3日目はガンジス川クルーズをします!


ガンジス川クルーズはインド旅行では定番のイベントの一つ。
ここは外せません。



リゾートホテルの醍醐味はやっぱりプール!!
誰もいないけど泳がせていただきます。貸切状態!!


DSCN3954.jpg
今回泊まったゲートウェイホテル。プールがあったので泳ぎました。
泳いでいる人は誰もいませんでした。

水温はぬるめ。虫が浮いていたりしていたけど綺麗でした。
なぜかプールの水がちょっと塩分を含んだ味がしました。

DSCN3938.jpg
バイキング形式の朝食。念のため生野菜とかは避けました。

パンばかり・・・



スポンサードリンク





そんな訳でいざガンジス川へ!
ホテルの門前には昨日のオートリキシャの運転手が待っていました。
昨日のうちに予約しておいてよかった(^v^)



・ボートへ搭乗
昨日登場したリキシャの運転手のいとこが今日も登場。
ボートのオーナーとガンジス川クルーズの手続きをしてくれました。
天候はくもり。昨日の雨のせいか川の流速も速く、水位も昨日より上昇していました。

それでもボートを出してくれるようです!
悪天候のせいか航行しているボートがいないんだよなぁ・・・大丈夫かい


DSCN3974.jpg
ボートに乗りました。他の乗客はいないため、貸切状態です。
頼りないエンジン音が舟に鳴り響きます。


DSCN3987.jpg
沐浴している人、ただガンジス川を眺める人、頭を洗う人、洗濯する人。
いろんな目的の最終地点、ガンジス。


gannmwm.png
ボートでクルーズしていると、岸の人が手を振ってくれました
まったりしていていい雰囲気だなぁ。
インド人は優しそう。

DSCN3993.jpg
永遠と続く岸辺の建物。天気が悪いので視界が悪いです。
ここからはエンジンを止めて川の流れに従って出発地へ折り返します。

ただただ川の水の音、風の音だけが舟を包みます。
こうやって見ると結構ガンジス川も広いじゃん。

DSCN3994.jpg
途中出会ったボート。満員御礼。

DSCN3995.jpg
無事到着しました。到着地では牛がお出迎えしてくれました。

ちなみに画像中の青色の服を着た人はここで頭を洗っていました。
文化の違いを実感しました。



・ガンジス川クルーズ終了!
気になるガンジス川クルーズのお値段ですが、3人で約7000円でした
貸切のボートでこの値段なら安いのではないでしょうか!(^^)!

オートリキシャの運転手のいとこには感謝です。


おまけ
DSCN3984.jpg
日本のテレビでよく取り上げられる久美子の家
日本語で書いてあります。
ガンジス川クルーズをしている最中に発見しました。


2日目後半
過酷なインド旅行記@ベナレス寺院巡り編後半
関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントの投稿

非公開コメント

羨ましい

いいですね
僕も行きたいです

No title

コメントありがとうございます。
インドはアジアの中でも少し違った雰囲気があるのでおもしろいです。
ぜひ一生のうち1回は行ってみてください。おすすめです。
プロフィール

だいこんAX

Author:だいこんAX
飛行機好きな大学生です。

毎日まったーり生きてます。

飛行機は主に乗り派。

搭乗した時の感想や旅行・趣味についてまったりと書いていきます。

みなさんよろしくお願いします!
⇒もっと詳しく

最新記事
カテゴリ
JAL (9)
ANA (2)
FDA (2)
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
人気ブログランキング
応援クリックお願いします!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク