過酷なインド旅行記@日本出発編

今までの海外旅行の中で特に思い出深いインド旅行 についてまったりまとめてきます。
今回は日本を出発してからインドへ行くまでの様子が9割なので、ほとんど飛行機が占めます(笑)


タージマハル
インドといえばやっぱりこれっしょ!タージマハル


旅行DATA
旅行日:2011/08
日数:4泊5日
目的地:インド(ニューデリー,ベナレス,アグラ)
航空会社:キャセイパシフィック航空(日本⇔インド)、スパイスジェット(デリー⇒ベナレス)


スポンサードリンク





インドってカレーとタージマハルのイメージしかないけど、他にも何かあるのかな?
治安とかどうなん?事前学習も十分にしないままインドに行くことになった訳なのだが・・・

秘境の地、インド。そこに待ち受ける物とは一体!?



今回は格安旅行なので直行便ではなく成田⇒香港⇒バンコク⇒デリーの乗り継ぎルートでインドを目指します。
飛行機好きの私にとって乗り継ぎ便は飛行機にたくさん乗れるので最高です。

1.成田⇒香港
まずは1回目の乗り継ぎ地である香港まで飛びます。航空会社はキャセイパシフィック航空です。

成田⇒香港の搭乗記の詳細をご覧になりたい方はコチラから
キャセイパシフィック航空 成田⇒香港 搭乗記

搭乗DATA
航空会社:キャセイパシフィック航空
路線:成田⇒香港 (発9:50⇒着14:05)
便名;CX509
座席:41A
機材:B777-300 B-HNG 機齢13年


搭乗機
キャセイパシフィック航空のB777-300で香港まで飛びます。やっぱり胴体がながーいです。
キャセイを利用するのは初めてなのでわくわく

飲み物
水平飛行後に提供された飲み物と茶菓子とおしぼり。今回はコーラを注文。
茶菓子は塩味のピーナッツでした。ビールと相性が良さそう。

機内食
機内食。メインの料理は中華丼風で日本人が好きそうな味付け。

茶そばも付いて日本人が好きなメニューがたくさんです。

そしてチーズケーキがおいしい!

機内より
エンジン前の座席なのでこんな構図の写真を撮ることが出来ます。
聞こえてくるエンジン音が心地良い。香港へ向かいます。


2.香港⇒(バンコク)⇒デリー
香港からはバンコクを経由してデリーへ向かいます。
バンコクでは飛行機から降機することなく機内で出発まで待機です。

香港⇒デリーの搭乗記の詳細をご覧になりたい方ははコチラから
キャセイパシフィック航空 香港⇒デリー 搭乗記

搭乗DATA
航空会社:キャセイパシフィック航空
路線:香港⇒(バンコク)⇒ニューデリー (発14:25⇒着21:00)(現地時間)
便名:CX751
座席:33A
機材:B747-400 B-HKE 機齢7年


搭乗機
香港からインドまで搭乗するB747-400。
そう、あのジャンボジェットです!日本の航空会社では完全退役してしまいましたが・・・

やっぱり海外行く時ってB747だとわくわくするよね!

機内から
機内より。今回の座席は翼の上なので景色が見にくいです。
こうして見るとB747の翼ってやっぱり大きいなぁ。テニスが出来そう

エンジンがちょこっと確認出来ます。

機内食1回目
1回目の機内食。カレーです!
左のカレーがチキンカレー、右は豆のカレーです。
味はなかなか上出来。チキンも大きく食べ応え満点。コクがあっておいしい!

シートモニター
シートモニター付きなので長時間でも飽きることがないです。
日本語対応なのが嬉しい!

バンコク到着
乗り継ぎ地のバンコクに到着。
ここでは降りることなく1時間程機内で出発まで待機です。残念ながらその間シートモニターは使えません。

お掃除隊
機内の掃除スタッフがやってきました。
次のフライトに備えて掃除をしていきます。こんな光景を見るのは初めて。

掃除中でもトイレは使うことが出来ました。モニターは相変わらず使えず・・・

機内より
新しい乗客を乗せ、いざデリーへ。
インド人らしき人がたくさん乗ってきました。そして漂う香水のにおい・・・oh!エキゾチック
タイで買った家電を持ち込む人も・・・。機内がインドらしくなってきました!

機内食2回目
2回目の機内食。今回もカレー・・・・
左のカレーがチキンカレー、右はオクラのカレーです。

正直な所、1回目のカレーの方がおいしかったです。
今回は何と言うかコクがあまりなく、あっさりした味付け。チキンは相変わらず食べ応え満点。

インドに行く前からカレー三昧で若干もたれてきました。

タージ パレス ホテル ニューデリー
インドにキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
空港から30分くらいのホテルに宿泊。
「タージ パレス ホテル ニューデリー」という名のホテルです。
ホテルに入る前から手荷物検査や車のボンネットなどを開けて爆弾を積んでないか等くまなく調べられます。

さすがインド、ムンバイでテロがあったのでテロ対策が万全です。

このホテルについてはココから↓
ホテル タージパレス

洗面所
洗面所。
掃除が行き届いてて結構綺麗です。

風呂
ユニットバス。
日本と変わりないです。快適に過ごせそう。

よーく見ると透明な手桶が置いてありますが、もしかしてあれってあの時に使うのかな?
不浄の左手がヒント

ベッド
ベッド。
枕元に花が置いてあって海外に来たんだなぁと実感します。

翌日はデリーからベナレスへ移動するので早めに寝たいと思います。
飛行機に乗ってばっかりで結構疲れました。お疲れさんでした。


2日目はコチラ(寺院巡り、飛行機とか)
過酷なインド旅行記@ベナレス寺院巡り編前半

関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だいこんAX

Author:だいこんAX
飛行機好きな大学生です。

毎日まったーり生きてます。

飛行機は主に乗り派。

搭乗した時の感想や旅行・趣味についてまったりと書いていきます。

みなさんよろしくお願いします!
⇒もっと詳しく

最新記事
カテゴリ
JAL (9)
ANA (4)
FDA (2)
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
人気ブログランキング
応援クリックお願いします!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク